淡々と進めることが大事

安心できる病院ベスト5を発表

no.1

スタッフ全員が女医の人気クリニック

最寄り駅から程近い場所にあるクリニックには女医が数名駐在し、スタッフ全員が女性という整った環境です。お盆やGW、年末年始も診察や手術が可能ですよ。

no.2

院内環境が整っている安心のクリニック

中絶手術を行なうクリニックでは院内感染0の実績を持ち、術後のリスク減らすよう努めています。また十分なインフォームド・コンセントをするのでとっても安心です。

no.3

口コミ多数!アフターケアもばっちり

中絶手術をする時に行なう術前処置をとらないことで有名なクリニックは口コミでも負担が少ない手術を感謝する書き込みが多数あります。アフターケアも万全で自宅で服用できる鎮痛剤の処方もしてくれます。

no.4

緊張をほぐすゆったりとした空間

駅から徒歩9分の場所にあるクリニックは診察から中絶手術まで女医が担当します。待合室には音楽が流れており、ソファでリラックスできる空間です。術前の緊張がほぐれますよ。

no.5

医師の人柄が良いアットホームなクリニック

はじめての人口中絶ならここでと決めている人が多い人気の産婦人科です。女医の人柄が大変よく、患者の事を一番に心配してくれます。

当日までに持っていきたい三つのモノ

前開きのパジャマ

産婦人科でも用意されていますが、予備として前開きのパジャマがあると安心です。できれば膝下まであるものだといいでしょう。準備が難しい場合は、ジッパーがついているパーカー等で対応できますよ。術後は下半身と下腹部に痛みが生じるのでズボンよりはスカートタイプのパジャマが着やすくて重宝します。トイレも楽に行なえるでしょう。

生理用品は必須

中絶手術の後、出血を伴うことがあるので生理用品は必ず必要になります。下着も普通のものではなく生理用を使うのがベスト。生理用ナプキンは、夜用の大きいサイズが安心です。最近のナプキンは横漏れ防止柵がついているので出血が多い時も安心です。

同意書は忘れずに

自署と捺印がされている同意書は忘れないよう必ず鞄の中へしまってください。この同意書がないと中絶手術ができなくなる可能性があります。また、中絶手術の時はなるべくパートナー同伴をお願いしています。これは手術への不安や精神を安定させるためです。

まとまった費用の準備

中絶手術は保険が効かないため自己負担になります。初期の場合だと15万前後ですが中期はその倍かかります。術後、受付にて全額支払うのが一般的です。また、当日容体が急変した時に備えて多く預かることもありますが、何もなければ一万円程度お金が戻ってきます。

広告募集中